? ちょっとグレーなカードローンの借り換えノウハウ | カードローンを1本化

カードローンを1本化

カードローンで借金をすると、複数のキャッシング会社から借りる状況になる場合があります。
はじめは返済出来ていても、リストラや病気などの理由で収入が途絶え、そのままズルズルと借金生活になっていくからです。
誰しもが借金を背負いたいわけではありません。

ただ複数の会社からお金を借りて、どうにもならなくなったときどうするか?
まずは借金の1本化を考えましょう。
これをカードローンの借り換えといいます。
返済窓口が複数あると、どこにどれだけ返済すればいいのか分からなくなってしまい、返済計画が立てられません。
そこでカードローンを1本化することで、返済窓口を1つにして計画を立てやすくしましょう。

アルバイトの40代男性が何社も借金をして借り換えした話

お金を借りた理由は生活費です。
1年前まで正社員でしたが事業縮小でリストラされ、その後はアルバイトで病院の夜間警備員をやっていました。
でも慣れない夜勤のため3ヶ月目で、過労のため緊急入院。
そのままアルバイトを解雇されてしまい無職になってしまいカードローンでお金を借りることになりました。
借りた業者はアコム、プロミス、他3社で、これらの業者を選んだ理由は、無人の窓口登録が可能、ATMで借りる、返済が出来たからです。

お金を借りるまでの流れや、借りた感想を教えてください

各社の無人受付に出向き審査後、無人のキャッシュコナーにて、総額で約300万円借りました。
お金を借りた感想は、一度借りる行為をすると、案外簡単に借りることができるな、というのが第一の感想です。
その後は「借りる」という行為が麻痺していった感じとなってしましました。

あなたは結果、数社から多額のお金を借りてしまいましたが、お金を借りたことにより学んだ事はありますか?

はい、テレビコマーシャルなどでよく言っている「計画的に」という言葉は絶対的に必要だという事です。
どんなに簡単便利でも、結局は業者からお金を借りることになるので、確実にお金を返すことができる範囲で借りる事が大事です。
ただし、金額が高額な場合、自分だけで計画しても、実際はその計画通りには実現する事は、かなり難しいです。
そのため、私は2社、3社と業者が増えていく事となり自転車操業になってしまいました。
それを防ぐ為にも、理想の借りる金額として、経験上、給料などで、自分がお小遣いなど、自由にできる金額の2か月分が妥当だと思います。
「借りる」ことが目的ではなく、「確実に」返すことが最終目的である事を絶対忘れてはならないと実感しました。
自分はその後、銀行系の借り換えローンを利用して複数あった借金を一本化しました。
返済額は変わりませんが、1本化できたことで返済はとても楽になっています。

これからお金を借りる方へのアドバイス

お金を借りた場合、月々の返済の金額は業者の方で、最低限の金額が提示されるが、それ以上の金額を返済する気持ちがないと、いつまでたっても返済は終わらないと思います。
業者もビジネスなので、できるだけ返済期間を伸ばせば、その分利息を多く得ることができますし。
とはいえ、本当に必要で、返済の確実性があれば、とてもキャッシングは便利です。
自分で借りる前にしっかり計画を立ててください。
そして、キャッシングのATMは自分の口座のATMではない、ということは最後まで忘れないようにしてください。